easy web maker

新機能

すばやく対応

 本商品は動作環境を満たす限りお使いいただけます。しかし、開発用ソフトウェアのサポートが2021年5月に終了する予定のため、それ以降は、想定外の不具合に対して十分なサポートが提供できない可能性があります。なお、本商品は2020年度末(2021年3月31日)をもちまして、販売を終了いたします。

高学年「外国語」の点数処理

●他の教科と同様に点数処理ができます。

●点数テスト名入力時に教科書単元名がリストアップされます。

全教科3観点に

●成績画面が再設計され、全ての教科が一つの画面に表示されます。

●点数処理、一覧表など全て3観点に対応しています。

新教科書の単元名リスト

●学年に応じて、その教科の教科書単元を表示します。

●点数テスト名入力時、週案単元名入力時、学年だより学習予定入力時に表示されます。

「特別の教科 道徳」

●所見例文多数収録。

●所見のエクセルファイル書き出し機能搭載。

新機能

「新しい学校生活様式」

「週案」を児童向けにして印刷

●分散登校でイレギュラーな学習予定を、週案として従来通りの時数計算もしつつ、児童向けの出力もします。

●登下校時刻や臨時の持ち物など、多くの情報を掲載できます。

「座席表」を色分け

●ソーシャルディスタンスを意識した座席にするために、座席の背景の色分けができます

●背景色は5色から選べます。

「マーク表示チェック表」を色分け

●分散登校グループ別に色分けするなど、いろいろ使えます。

●10種類のチェック表を保存でき、何度でも印刷できます。

●背景色は5色から選べます。

●マーク表示や任意な文字の入力も可能です。

新機能

評定・評価の自動化

自動「評定」機能

●各学期、各教科において、3観点のABC評価の状況に応じて、「評定(321)」を自動的に決定します。

●自動化する教科を選べます。

学年末の自動「評価」機能

●各教科の各観点において、前期後期の評価(ABC)の状況から、学年末の評価を自動的に決定します。

●3学期制にも対応しています。

●自動化する教科を選べます。

新機能

表記チェック

「表記チェック」で所見の表記を統一

●素晴らしい→すばらしい、挨拶→あいさつ、割り算→わり算など、約200種の表現をチェックし、全員分を直します。

●任意な表現に設定して変更することも可能。

新機能

今までの機能が進化

いくつかの新名簿書類

●チェック表にマークを表示

●作品札に、縦長(作品の横サイドに貼る)タイプを追加

●個別級を指定すると、◼️年◼️組と表示せずに、任意な表示ができる

iPad教材

●児童名がボタンに。タッチするとその児童のページを表示。

●「走り幅跳び」「走り高跳び」「動画記録」「マット」に加えて、チームで競い合える「ハードル」教材を追加。

●記録を入力。その場でグラフ化。

●動画を撮影するのも、再生するのも児童自らできる簡単さです。

●入力ずみ児童名を利用して、iPadで実行可能な「教材」を書き出し。各児童ごとにデーターが記録されていますので、評価にも役立てられます。


SmartRevolution7には、いくつかのiPad教材が搭載されています。例えば「走り幅跳び」。

・50m走記録と立ち幅跳び記録から、想定される目標記録を自動計算。

・目標記録との差から得点を自動算出。

・自己記録をグラフ化、ビデオ撮影可能。

・手本ビデオの再生。

・結果を印刷またはPDFとして書き出し。


●iPadなので、教室や校庭に簡単に持ち出して操作できます。


●授業の内容に合わせて、カスタマイズをマイ・ハートでお引き受けいたします。

※iPad側にiOSアプリ「FileMaker Go18」(無料)のインストールが必要です。

※iPad教材の利用にあたっては、wifiなどのネットワーク環境は不要です。

※iPadがクラスに1台からグループに1台程度用意できる状況を想定しています。

マイ・スタート

●スタート画面に直行ボタンを表示

●「よく使う作業に直行したい。」というご希望を実現しました。


●起動画面下部に、直行ボタン5つを表示できます。「どの作業に直行するか」を選択できますので、よく使う作業をご自分で登録してください。

●毎週使う「週案」、点数処理中なら各教科の「点数入力」、会計係なら「学年会計」を登録しておくと便利です。


SmartRevolutionに慣れた方にぜひ使っていただきたい機能です。

主な特徴

様々な機能が連動...

メッセージ

初任の方へ...

サポート

改善情報をチェック

ご購入

購入方法のご案内