best web site maker

点数処理

各教科・各学期のテストの点数を入力。児童的に到達度の計算。到達度に応じてABC判断も自動的に行います。

●入力:各教科・各学期、30回のテスト(ペーパーテストとは限りません)を入力可能。
●入力:入力済みテスト名は色が変わり、未入力部分を明示。
●入力:各観点の配点は1点~999点まで設定可能。
●入力:配点の無い観点に誤って入力できないようにメッセージ表示。入力ミスを防ぎます。
●入力:点数を入力すると、到達度、クラスの平均点、未実施者人数を自動的に表示。
●入力:1つのテストの結果を到達度付きで印刷できます。
●入力:点数入力時に気がついたことをメモとして文章入力し,所見作成時に活用可能。そのメモをコメントカードとして児童向けに印刷可能。

●マウス入力:点数入力欄をクリックすると、計算機画面を表示します。マウスで点数を選ぶだけで、キーボードに触れずに入力が完了します。四則計算もできます。入力後のセルの移動を「下(次の児童)」か「右(同一児童の別の観点)」のどちらかにできます。転出児童と交流児童を自動的にとばして、次の児童に移動します。
●マウス入力:「満点」キーを搭載。配点の満点得点を自動的に入力します。

●集計:ABC評価を自動的に行います。到達度何%以上をAとするか、数値を変更できます。変更した瞬間、ABC判定が全児童にわたって変更されます。また、ABCを色別で表示します。
●集計:到達度の判定%をダイレクトに指定可能。または、1%づつ変更して最適値を見つけるような操作も可能です。
●集計:観点名をクリックすると、クラス全員の度数分布表を氏名入りで表示します。
●集計印刷:全児童の各観点ABC判定・到達度を一覧表で印刷可能。
●「補助計算シート」:小テスト結果や課題の提出状況を、1シートあたり最大20回分入力します。入力した分の「到達度」を自動的に計算します。この「到達度」を、各教科のテストとして、「書き出す」ことができます。30シート用意しています。

●グラフ化:入力された点数をグラフ化できます。児童名をクリックすると、その児童の各テストの各観点到達度のグラフ、観点名をクリックすると、クラス全員の度数分布表を氏名入りで表示します。
●グラフ印刷:これらのグラフは印刷が可能です。個人の点数状況をグラフ化して印刷し、保護者への説明資料にもできます。

●iOS連携・点数入力:iOS機器で点数を入力。そのデータを各学期の各教科の各観点を指定して読み込めます。この時、「テストメモ」も読み込みますので、所見作成に利用できます。
■これらのデータはすべて、通知表作成に利用されます。
●iOS連携機能の実行には、iOSアプリケーション「FileMaker Go 16」(無料)をApple社のApp Storeで入手し、使用するiOS機器にインストールしておく必要があります。SmartRevolutionには「FileMaker Go 16」は含まれておりません。

機能トピックス

おすすめ機能

新機能

新機能を紹介...

メッセージ

初任の方へ...

サポート

改善情報をチェック

ご購入

購入方法のご案内